PCソフト ゲーム実況

2PC配信簡単設定! 240hzでプレイしながら快適に配信する方法!

みなさん こんにちはオバマです。2PC配信って聞くだけで難しそうに思いますよね。実はそれほど難しくないので解説していこうと思います。主はxsplitを使用しております

OBSでも考え方は一緒なのでできると思いますが、今回はxspritメインで説明していきます。おそらくvtuberをやっているかたなど相当負荷がかかると思うので2PCおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 2PC配信をしてみたいけど設定がわからない!
  • 設定してみたけど音ズレする!

2PC配信とはなんぞや?

2PC配信を簡単に説明するとゲーム用と配信用で別のPCを使うことになります。2台使用するのです。こうすることで起こるメリットデメリットを紹介していこうと思います。メリット少なくね?って思う方もいるかもしれませんがこの2つがとてつもなく大きいのです!!!

メリット

  • ゲームがおもくならない
  • 配信が高画質になる

デメリット

  • お金がかかる
  • 配信前の手間が1つ増える

準備するもの

用意する機材はいたってシンプルです。キャプチャボードは配信用PCに接続してください

  • ゲーム用PC
  • 配信用PC
  • キャプチャボード

僕が使っているPCのスペック

これは僕個人の意見です。配信用はCPUにお金をかけてゲーム用はGPUにお金をかければいいと思います。

ゲーム用PC

  • CPU   core i9 9900k
  • GPU  RTX2080
  • RAM 32GB
  • MB    Z390

配信用PC

  • CPU   core i9 9900KF
  • GPU  GTX1650
  • RAM 16GB
  • MB    Z390
  • キャプチャボード c988

本当にこれだけでなにも問題なく配信できます。余計なケーブルは必要ありません。音と映像はHDMIケーブルで出力します。

設定方法

step
1
ゲーム用PCの設定

ポイント

前提としてディスプレイは拡張モードにしておいてください。

複製にすると144hzや240hzでゲームがプレイできません。


ゲーム用PCでxsplitを開きます。

まずプレイアウトのところでキャプチャボードにつないでいるモニタにプレビューします。映像はこれで完了です。

次にツール→設定→オーディオを開いてください。音声プレビューの所を使用しているキャプチャーボードの名前にしてください。

システムサウンドの所は必ず既定のスピーカーにしてください。

そうすることによりゲーム用PCで流れている音すべてが配信用PCに送られます。ゲーム用PCの設定はこれで完了になります。

step
2
配信用PCの設定

ポイント

音ずれの設定を忘れない。

配信用PCでもxspritを開きます。

あとはキャプチャーボードでソースを作り音声もキャプチャーボードから読み込むようにします。最初は少し音ズレしていると思います。

ポイント

そこでオフセットをいじります。僕は-400msにしています。

少し個人差があるかもしれないので自分で確かめてみてください。たったこれだけです。めちゃめちゃ簡単なんです。

ほかのサイトではサウンドカードを使ったり、3.5mmジャックケーブルを使用したりしていますが、僕は試行錯誤を繰り返した結果これに行きつきました。

最後に

このような感じで思ったよりも難しくなく、いたってシンプルな方法でできるのでぜひためしてみてくださいね!

わからないことがあればコメントなりツイッターなりに連絡してください!

 

 

こちらも見てね!

PCソフト 自作PC

2020/4/1

FF14がGTX1650でも最高設定で遊べるお話

みなさんこんにちは オバマです。 今回はサブPCでベンチマークを回したお話です 僕はFF14を昔少しだけかじっていて、エオルゼアだけはクリアしていますが、イシュガルドにはまったく進んでおりません!ひさびさにやってみようかなと思っているところです。 なにげなくまわしたベンチマークテスト 単刀直入に言いますとGTX1650でも最高品質で快適に遊べるそうです。 このサブPCは配信用なのですが、モニタが21:9のものを使用しているのでどうせならでかい画面がいいなと思ったのがはじまりでした。 ベンチマークをまわした ...

PCソフト ゲーム実況

2020/4/1

2PC配信簡単設定! 240hzでプレイしながら快適に配信する方法!

みなさん こんにちはオバマです。2PC配信って聞くだけで難しそうに思いますよね。実はそれほど難しくないので解説していこうと思います。主はxsplitを使用しております OBSでも考え方は一緒なのでできると思いますが、今回はxspritメインで説明していきます。おそらくvtuberをやっているかたなど相当負荷がかかると思うので2PCおすすめです。 こんな方におすすめ 2PC配信をしてみたいけど設定がわからない! 設定してみたけど音ズレする! 2PC配信とはなんぞや? 2PC配信を簡単に説明するとゲーム用と配 ...

自作PC

2019/5/28

STRIX RAID DLX とRezer tiamat 7.1 v2を買って強くなる。

こんにちわ。オバマです。ガチのリアルサラウンド7.1のヘッドセット買ってゲーム強くなれるんじゃねって思って買ってみました。もともとサウンドカードは買わずにオンボードで7.1対応してたんですけどなんか違う感じしたし、どうせだからってことで買ってしまいました。ヘッドセッドとサウンドカードの使い方はしたほうに書いているので目次から飛ぶと便利かもしれません。 Razer tiamat 7.1 V2 amazonのポイントが余っていたので買ってみました。自分は基本新品しか買わないのですが新品で買うとポイントじゃ足り ...

Featured Video Play Icon

自作PC

2019/5/19

corei9-9900kとRTX2080で光る自作PCの作り方

どうもみなさんこんにちわ オバマです。今回は自作PCを作成したのでそれについて記事を書いていこうと思います。パーツ紹介が長くなっているので目次で飛ぶと便利だと思います。 パーツ紹介 今回自作PCを作るうえでパーツ選びはYoutubeでの動画活動ができることと光らせることを意識しました。 cpu core i9-9900k ここがすごい 8コア16スレッド ブーストクロック5Ghz ソルダリングで冷却能力UP 動画編集やエンコードにも最適 GPU MSI RTX2080 GAMING TRIO   ...

PCソフト

2019/5/16

Wallpaper Engine で動く、かっこいいアイアンマンの壁紙の作り方!

Wallpaper Enginとは Wallpaper Engineとは、Steamで販売されている壁紙ソフトです。マルチモニタ環境で、モニタ毎に別の壁紙を設定したり動く壁紙などかっこいいものや、かわいい壁紙に変更できます。さらに自分で作ることも可能です。400円で販売されています。400円以上に価値はあると筆者は思ってます。 まずはSteamで購入 まずはSteamで購入します。steamの使い方がわからない方は4gamer.netさんがわかりやすく説明してあるのでリンクを貼っておきます。すでにStea ...

人気動画

-PCソフト, ゲーム実況

Copyright© なにもない日常に祝福を!! , 2020 All Rights Reserved.